shaitan's blog

長文書きたいときに使う.

東工大2010年前期3


n,mのカードを引くことと3k+3-n,3k+3-mのカードを引くことが一対一対応するので、大きいほうが3の倍数である確率もp(n)。したがってp(n)は一枚だけカードを引いたときにそれが3の倍数である確率に等しく、p(n)=\frac k{3k+2}